Looker Studio 記事一覧

Looker Studio(旧Google データポータル)、「自動メール配信機能」と「データ更新頻度」をアップデート

Looker Studio(旧Google データポータル)、自動メール配信機能とデータ更新頻度をアップデート

Looker Studio(旧Google データポータル)、自動メール配信機能とデータ更新頻度をアップデート

Googleは、2020年1月9日(木)にLooker Studio(旧Google データポータル)の自動メール配信機能とMySQLなどのデータ更新頻度に関するアップデートを発表しました。   Looker

BIツールやデータ活用に踏み切れない企業の特徴:データビジュアライゼーション玉手箱 第2回

BIツール活用に向けてデータをコンテキスト化しよう:データビジュアライゼーション玉手箱 第1回

『データビジュアライゼーション玉手箱』連載の趣旨 データは、その量も種類も日々、加速度的に増えています。どの企業もデータをうまく活用したいと考えていますが、どんなデータがあるのか、それを、どう使えばビジネスの意思決定やア

Looker Studio(旧Google データポータル)でメール配信のスケジュール設定と日付期間のカスタム設定が可能に

Looker Studio(Google データポータル)でメール配信のスケジュール設定と日付期間のカスタム設定が可能に

Looker Studioに2つの機能が追加 2019年3月7日、Looker Studio(旧Google データポータル)に追加された機能のうち以下2つについて解説します。   「メール配信をスケジュール」

BIツールとダッシュボードの違いとBIツール選定のポイント

BIツール導入によるメリットと組織に定着させるためのコツ

前編ではBIツールそれぞれの特徴と、導入する際に気を付けたいポイントを紹介した。しかし、いざ導入してはみたものの、なかなか定着せずに結局活用しきれていないといった話もちらほらと耳にする。 前編: せっかく高い目的意識を持

BIツールとダッシュボードの違いとBIツール選定のポイント

BIツールとダッシュボードの違いとBIツール選定のポイント

マーケター受難時代の救世主到来? マーケター受難の時代と言われる現代。複雑多様化の一途をたどるデジタルマーケティング業界において、昨今注目を集めているのが、「BIツール/ダッシュボード」の存在だ。 BIツール/ダッシュボ

エージェンシーのBI/ダッシュボードに寄り添う:Unyoo.jp Meetup Vol.14イベントレポート

広告代理店のBIツール活用に寄り添う:Unyoo.jp Meetup Vol.14イベントレポート

なぜ今BIツールなのか 日進月歩の勢いで進化し続けるデジタルマーケティング業界において、マーケッターが担う業務は複雑多様化する一方です。また、確認するべきデータも指標も増えているうえ、企業ごとに実施内容や数値も異なるため

Looker Studio(旧Google データポータル)とGoogle スプレッドシートと連携してグラフ作成

Looker Studio(旧Google データポータル)とGoogle スプレッドシートと連携してグラフ作成

Looker StudioとGoogle スプレッドシートと連携する方法について解説 第3回、第4回ではLooker Studio(旧Google データポータル)の独自のディメンション・指標の作成方法を説明しましたが、

Looker Studio(旧Google データポータル)のデータブレンディング機能で複数のデータソースを統合して分析が可能に

Looker Studio(旧Google データポータル)で複数のデータソースを統合して分析が可能に

Looker Studioでデータブレンディング機能が利用可能に Looker Studio(旧Google データポータル)で複数のデータソースを結合して統合的に分析することが可能になりました。 以前までのLooker

Looker Studio(旧Google データポータル)で独自ディメンションを作成 後編

Looker Studio(旧Google データポータル)で独自ディメンションを作成 後編

Looker StudioのCASE文とは Looker Studio(旧Google データポータル)講座の第4回では、第3回で説明した独自のディメンション・指標の作成方法の後編として、「CASE文」に特化した説明をし

BIツール/ダッシュボード構築のコツ:「アクショナブル」って何だ?

BIツール/ダッシュボード構築のコツ:「アクショナブル」って何だ?

「アクショナブル」なダッシュボードとは何か? BIツールでダッシュボードを使う企業が確実に増えてきました。BIツールを活用してダッシュボード構築の支援をする際に、こだわっているポイントはいくつかあります。その中でも、一番

BIツール活用のためのデータ収集は「あの手この手」

BIツール活用のためのデータ収集は「あの手この手」

データ収集の答えは一つではない 数年前から企業のさまざまなダッシュボード構築をお手伝いをするようになった。 大抵、対象企業のデータ/システム環境を診断させていただくのだが、ほとんどの場合、組織の中のデータは雑然としている

Looker Studio(旧Google データポータル)で独自ディメンションを作成 前編

Looker Studio(旧Google データポータル)で独自ディメンションを作成 前編

第2回ではLooker Studio(旧Google データポータル)のレポート作成方法について説明しましたが、第3回では独自のディメンション・指標の作成方法について説明します。     Looker

Looker Studio(旧Google データポータル)でレポートを作成しよう

Looker Studio(旧Google データポータル)でレポートを作成しよう

Looker Studioでのレポートの作成方法について 第1回ではLooker Studio(旧Googleデータポータル)の設定方法を説明しましたが、第2回ではレポートの作成方法について説明します。   L

Looker Studio(旧Google データポータル)が表示環境に合わせた設定が可能に

Looker Studio(旧Google データポータル)が表示環境に合わせた設定が可能に

GoogleがLooker Studioので表示環境に合わせた設定を追加 Looker Studio(旧Google データポータル)がアプリ、大画面、ドキュメントの各環境に合わせて選べる設定を追加しました。 ※参考リン

Top