「今求められている広告運用者」の育成を、
強力にサポート

2020年に電通より発表された「2019年 日本の広告費」では、ネット広告費が初めてテレビ広告費を上回るなど、今や運用型広告は広告市場において不可欠な存在です。 総合広告代理店においてもネット専業広告代理店においても運用型広告の運用能力向上は急務ですが、テクノロジーの進化に伴って運用は日々高度化・複雑化し、専門的なノウハウの習得や、継続的なPDCAを回せる環境構築が求められています。

本サービスでは、Google、Yahoo!、Facebook、Instagram、Amazon、Criteo、LINE、Twitterといった広告プラットフォームや、大手広告代理店で営業体制・運用体制構築経験のある弊社のコンサルタントが、運用型広告のお取り組み状況やトレーニング対象者様の課題を診断・分析し、ご状況に応じて問題点の洗い出しや、運用トレーニング、伴走型のアカウント分析、ヘルスチェックなどをご支援致します。

 

以下のようなことでお困りの企業さま

  • 現在の運用体制が正しいのか判断できない。
  • 研修やトレーニングが実施できない。ベンチマークがない。
  • 運用型広告を強化していきたいが、ワークフローがなかなか定着しない。
  • メンバーごとにスキルの差があるが、フォロー体制が確立できていない。
  • 改善施策を続けているが、改善の兆しが見えない。

 

アタラが提供する広告運用トレーニング


1. マインドセットとスキルセットの両軸を伸ばすナレッジトレーニング


広告運用者に求められる能力は、マインドセットとスキルセットの2つに大別できます。

・市場や顧客を理解するためのマーケティング力を培うマインドセット
・各プラットフォームの思想や特性への理解力を培うスキルセット

どちらが欠けても運用型広告の効果を高めることはできません。アタラではどちらもバランス良く学んでいただくためのトレーニングメニューをご用意しております。また、ご状況やご受講人数に応じて座学やディスカッションなど開催形式の変更、いずれかのメニューのみのご依頼などについても、柔軟に対応致します。






2. 少人数開催で現在抱えている課題を洗い出す伴走型トレーニング


チーム単位や1on1などの少人数でトレーニングを実施し、ご受講者様一人ひとりに焦点をあてることで必要としているスキルの整理や、短期目標の策定など、より具体的なご支援も可能です。また少人数でのトレーニングに際しては、実アカウントを弊社で分析し、伴走しながら課題と目的を整理したり、アカウントの構築アドバイス、組織内だけでメンバーの成長を自走化させるための仕組みづくり、ファシリテーションなども柔軟にご支援致します。






3. デジタルマーケティング分野のスペシャリストが在籍する、
アタラならではの多様なナレッジをご提供


アタラには運用型広告のみならずアナリティクス、ダッシュボード構築などデジタルマーケティングに関わる様々な分野のスペシャリストが在籍しています。企業さまが課題に感じられている分野に合わせて講師・テーマの選定が可能であり、バリエーション豊かなトレーニング実績がございます。


■広告運用トレーニング・事例インタビュー企業様(ロゴをクリックするとインタビューページへリンクします)
まずはヒアリングさせていただき、御社専用に、トレーニングの計画・実施、業務効率化支援、運用体制・人員計画の策定などを立案させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。