運用型広告における「品質」の重要性

運用型広告は、リスティング広告の進化をはじめとして、DSPの登場などを契機としたプラットフォームの増加や、動画・レスポンシブなどのフォーマットの多様化、データフィードやAPIによる自動化の推進などによって、ますますマーケットが大きく複雑化しています。

それは、これまでよりも一層専門性を求められる領域に入ってきていることを意味しています。近年、運用型広告の名前が示すように「運用」の重要性は当然のこと、その「質」が問われています。運用型広告の黎明期から広告プラットフォーム、大手広告代理店で様々な経験を積んだメンバーが、「質の高い」運用型広告の改善を全力でサポートさせて頂きます。

品質を上げていくために

1.担当者が一貫して携わるPDCA

運用型広告における重要なPDCAフローを、実際の実務担当者が一貫して携わります。営業担当者と実務担当者が分かれていることよるコミュニケーションコストの増加を可能な限り回避し、専門性を持つ担当者がワンストップでサービスをご提供し、共通の目標に向けて伴走致します。

ops_1


2.貴社内へのノウハウ、データの蓄積

広告アカウントを我々が代理で開設するのではなく、アカウントを貴社のプロパティ(資産)として頂くために、可能な限り貴社のアカウントを開設して頂くことをお勧めしています。お金の流れ(商流)や明細が明確になり透明性が高まるだけでなく、貴社内にデータやノウハウが蓄積され、将来に渡って資産として活用頂ける方法を採用しております。弊社で開設する場合でも、ログイン情報を共有しいつでもご確認頂ける状態で運用しております。

ops_2

3.適切なワークフローとビジネスモデルの選択

広告運用の成果と工数は、初期のアカウント設計で方向性がある程度決まります。成果に繋がる運用が可能なアカウントにするために、初期のアセスメントからアカウント構築までを特に綿密に行い、品質の担保に努めております。 そして、通常の広告代理店で採用されているコミッション(媒体費料率)だけではなく、フィー(固定料金)を採用させて頂くことで、お取引における利益相反の発生や、ご予算の多寡によって運用対応レベルが上下しないように努めています。

ops_3 ※ご事情によりコミッションのご希望があれば承ります

サービスプラン


アカウント診断(スポット型)

・現在のアカウント設計が正しいのか判断ができない。

・改善施策を続けているが、改善の兆しが見えない。

上記のようなことで、お困りの企業様に最適なプランです。

弊社のコンサルタントが、運用中のアカウントへログインしアカウントの状況を詳細に分析します。現状の問題点だけではなく、具体的な改善手法や今後の運用方針も提案させて頂きます。運用の方向性を明確にし、未来へ向けた投資を進めて頂くためのプランになります。


コンサルティング(契約型)

・運用型広告について具体的に相談出来る人が社内にいない。

・社内運用をはじめようと考えているが、専門知識が少なく不安。

上記のようなことで、お困りの企業様に最適なプランです。

弊社のコンサルタントが、貴社のご担当者と一緒にアカウントの改善を進めていきます。現在の課題に対する解決方法だけではなく、俯瞰的な視点からアドバイスできるよう心掛けております。二人三脚で伴走することで、一貫した運用の実現を目指します。


広告運用・最適化オペレーション

・運用型をはじめようと考えているが、社内での運用が難しい。

・社内運用をしているが、運用に時間を割くことが難しくなってきた。

・社内運用をしているが、効果が上がらずに専門家に任せたい。

上記のようなことで、お困りの企業様に最適なプランです。

アカウント設計から日々の運用・最適化まで、一貫して弊社内で担当させて頂きます。豊富なコンサルティング経験から得たノウハウを、リスティング広告を中心とする運用型広告で様々な経験をしたメンバーが活用し、質の高いアカウントの最適化を実現します。
運用型広告コンサルティング・広告運用についての詳細は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。