アタラ(ATARA)は企業におけるマーケティング課題の解決を支援するエキスパートチームです

90年代半ばにインターネットが一般に開放され、ほどなく一人一台携帯電話を持つ時代になりました。そして今はソーシャルの時代とも言われています。

消費者や企業が入手できる情報の種類や量、情報発信の手段、相互のコミュニケーションは様変わりしました。消費者に関しては、非常に自由度が高い情報環境の中で、各人が本来持ち備えている多様性が一気に開放され、それぞれの趣味嗜好・価値観で情報探索やコミュニケーションを行うようになっています。

それに伴い、企業によるコミュニケーション手段も新しく増え続けています。将来、情報がますますデジタル化されていくにつれて、取り扱うデータも大量、複雑なものになってきます。企業は常にそういった変化に対応しながら、情報を収集、分析、活用、生成、発信していく必要がでてきています。

まさに「マーケッター受難の時代」と言っても過言ではありません。

このような時代、マーケティングの様々な分野における深い洞察力と専門性に加え、誰もチャレンジしていない先進テクノロジーを融合させた新しいサービスをもって、企業のさまざまなマーケティング課題の解決を支援する必要があると思いました。だからこそ、アタラの創設時に掲げたミッションは「最先端のマーケティング・テクノロジー・ソリューション&サービスを提供し、企業の「ATARA(新)しいもの」、「ATARA(新)しいアイデア」、「ATARA(あったら)いいな」を実現する」としています。

これからも「ATARA」しい何かを模索し続け、より多くのお客様、そして広く業界、社会に貢献できる企業になれるよう、邁進していきます。ご期待ください。

アタラ合同会社 代表取締役CEO 杉原 剛