アタラの社会貢献

アタラは、ミッションである「新しいこと」「あったらいいな」の実現に向けて行うすべての企業活動を通じて、社会課題の解決に寄与し、持続可能な社会の実現に貢献していきたいと考えています。

アタラでは現在、専門領域であるデジタルマーケティング・運用型広告の経験と知識を、社会課題の解決に向けて活動していらっしゃるNPO(非営利団体)の皆さまの活動へ役立てて頂くことで、間接的に社会課題の解決をめざす輪の中に加えていただいています。

ここでは、アタラの社会貢献の事例をご紹介致します。
ArrowArrow
誰もが働きやすい社会へ

NPO法人 ArrowArrow
子育て世代の再就職を応援する全国的な取り組みである「ママインターンプロジェクト」の広報宣伝のご協力をしています。主にGoogleの社会貢献プログラム「Google Ad Grants」を活用した宣伝や、Facebookを利用した広告プログラムでご支援を行なっております。

ダブルケアに悩む人と、
行政・相談機関との橋渡しとなる存在へ


NPO法人 こだまの集い
「ダブルケア」とは、育児と介護が重なった状態のことを指し、日本においてダブルケアに直面する人は、働きざかりの世代である平均39.6歳であるというのが現状です。アタラは「ダブルケア」というワードの認知拡大や、こだまの集いの活動内容の普及を目的に、Google Ad Grantsを活用した運用型広告最適化をご支援しました。