2011年3月29日
インターネット・マーケティング各流入元の成果貢献度を評価する独自指標
「アトリビューション・スコア」「アトリビューション・ランク」発表
効果の高い流入元を発見し、より効果的な予算配分を実現
マーケティングテクノロジー開発企業のアタラ(本社:神奈川県横浜市、CEO:杉原 剛)は、インターネット・マーケティングを実施した際に、ユーザーがコンバージョンに至るまでに接触した媒体や各流入元の成果貢献度を評価する「Attribution/アトリビューション評価」の独自指標「アトリビューション・スコア」と「アトリビューション・ランク」を開発したので発表します。
「Attribution/アトリビューション評価」は、各流入元のコンバージョンへの貢献度を示す指標「アトリビューション・スコア」と、それをコスト効率でランクづけする指標「アトリビューション・ランク」を用いておこないます。
アタラが開発した「アトリビューション・スコア」は、各流入元のインプレッション数、クリック数、ビュースルーコンバージョン数、クリックスルーコンバージョン数、コンバージョンに至るまでの履歴数、履歴パターン数など、統計的手法で処理したデータを利用して算出します。算出された「アトリビューション・スコア」に各流入元のコストを加味して「アトリビューション・ランク」を導出します。
「アトリビューション・スコア」を使うと、コンバージョン・パス(経路)の初回接触からラストクリックまでの各流入元のコンバージョンへの貢献度を指標で示せます。それをコスト効率でランクづけする「アトリビューション・ランク」を使うことで、コンバージョンへの貢献度効率のよいものから優先的にメディア・プランに組み込めるようになります。
直接的なコンバージョンだけでなく間接的なコンバージョンへの貢献度も含めて指標化しています。そのため、これまでは効果の見えにくかったバナー広告などの流入元が再評価され、流入チャネルの多様化が実現できます。
従来、広告主の側では、コンバージョン直前流入元のCPA(顧客獲得単価)やROAS(広告費回収率)などによって各媒体を評価するのが一般的で、バナー広告など間接効果の評価が不十分でした。そのため、バナー広告への適度な予算配分が難しく、直接効果を体感しやすいリスティング広告への投資が強化されていました。
実際、リスティング広告偏重のマーケティング施策でコンバージョンの伸びが頭打ちになっている広告主は多く、打開策の模索が数年来の課題です。そうした背景をうけて、「Attribution/アトリビューション評価」への関心が高まっています。
「Attribution/アトリビューション評価」は広告主のみならず、広告代理店や媒体社にもメリットをもたらします。広告代理店はこれまで評価のしづらかったバナー広告などもコンバージョン貢献度を示せるようになるため、販売高の増加が期待できます。バナー広告の活用法が広がることで、媒体社にとっても収益向上をもたらす可能性があります。
アタラはAttribution/アトリビューション最新情報サイト「Attribution.jp」を運営すると同時に、アトリビューション支援のコンサルティングサービスを通じてAttribution/アトリビューションの普及と促進をおこなっています。
アタラの独自指標「アトリビューション・スコア」と「アトリビューション・ランク」は、Attribution/アトリビューションという概念や「Attribution/アトリビューション評価」とサービス内容を具体的で理解しやすい数値で示すことを目的に開発しました。
「Attribution/アトリビューション評価」を通じて、インターネット・マーケティングの効果を最適化し、適正な予算配分の実現を目指します。
■アトリビューションコンサルティングサービス  http://www.atara.co.jp/solution_services/attribution.html
■日本国内で唯一のアトリビューション情報サイト「Attribution.jp」  http://www.attribution.jp/
無料アトリビューション評価キャンペーン実施中
アトリビューション評価を 抽選で10社に無償で実施いたします。現状におけるマーケティング施策を簡易診断し、アトリビューション分析の必要性や問題点を分析、評価します。各広告キャンペーンの費用対効果の見直しのみならず、適切な予算配分、他社との差別化、より効果的なキャンペーン実施が実現できます。
■費用:無料 ■期間:3月29日(火)〜4月30日(土) ■定員:抽選10社
ATARA, LLC(アタラ合同会社)
[代表者] CEO 杉原剛  [設立] 2009年09月10日
[URL] http://www.atara.co.jp/
[所在地] 〒225-0004 神奈川県横浜市青葉区元石川町3712-12-D
[事業内容]・ Webを活用したテクノロジー・ソリューションの開発 ・ Webマーケティング戦略立案、導入、運用コンサルティングサービス
・ 企業のデータ分析コンサルティングサービス
■報道関係の方のお問い合せ先  広報担当  直井(なおい) E-mail: pr@atara.co.jp
■サービスに関するお問い合せ先  セールス担当  有園(ありぞの) E-mail: sales@atara.co.jp
2011.03.29