2010年6月7日

 

競合企業のリスティング広告利用額、広告表示順位をレポートにまとめて提供するサービス
「ATARA Competitive Analyzer(アタラ競合分析ツール)レポート機能」発表
リスティング広告運用支援の統合アプリケーション「ATARA Apps」の開発・提供を開始

Web API開発企業のATARA(アタラ)(本社:神奈川県横浜市、CEO:杉原 剛)は、リスティング広告運用支援の統合アプリケーション「ATARA Apps」の開発および提供を開始いたします。第一弾は、データマイニングのアウトソーシングサービスおよび最適化技術開発のブレインパッド(本社:東京都品川区、代表者:草野 隆史)との協業により開発した「ATARA Competitive Analyzer(アタラ競合分析ツール)」のレポーティング機能を公開します。

■アタラ競合分析ツール < http://www.atara.co.jp/solution_services/apps/competitive.html >

同サービスは、自社のリスティング広告運用状況をもとに、競合の出稿しているキーワードでのリスティング広告利用額、広告表示順位などを算出し、レポートにまとめて提供するサービスです。ヤフー、グーグル両方のパソコンのリスティング広告に対応しています。競合の登録はドメインで設定。比較検証したいキーワードと分析指標(利用額、クリック、順位、クリックコストなど)を選択し、キーワード毎に自社と競合の運用状況を比較検証できます。継続利用の場合は、時系列の推移で比較可能です。

「ATARA Apps」では、今後、リスティング広告運用の核となる、「キーワード提案支援」「掲載スケジュール設定」「レポート自動生成」「競合分析ツール(システム)」などを発表します。「キーワード提案支援」では、検索エンジンで利用されるキーワードや、その組み合わせを見つけ出します。また、日々出現する新しいキーワードを効率よく探し出すこともできます。「掲載スケジュール設定」では、キャンペーン、広告グループ、広告レベルで、平日と週末、日中と夜間、特定の時間での表示非表示の設定ができ、様々な設定で広告文を自動的に変更できます。「レポート自動生成」では、リスティング広告の運用代理店がクライアントへそのまま提出できる形のレポートを自動で生成します。「ATARA Apps」は、日本国内のリスティング広告業界における一層の活性化につながるものと期待しています。

「ATARA Apps」は、リスティング広告運用管理に必要なあらゆる環境を原則としてウェブ上で提供していきます。導入企業は、「ATARA Apps」を核にして、アクセス解析やCRMなど既存のシステムとの連携が可能であるため、必要な機能だけを実装するなど拡張性の高さが魅力です。今まで個別に管理してきた各種マーケティングデータを、低コストで迅速に統合できます。

ATARA, LLC(アタラ合同会社)
[代表者] CEO 杉原剛  [設立] 2009年09月10日
[URL] http://www.atara.co.jp/
[所在地] 〒225-0004 神奈川県横浜市青葉区元石川町3712-12-D
[事業内容]・ Webを活用したテクノロジー・ソリューションの開発 ・ Webマーケティング戦略立案、導入、運用コンサルティングサービス
・ 企業のデータ分析コンサルティングサービス
■報道関係の方のお問い合せ先  広報担当  直井(なおい) E-mail: pr@atara.co.jp
■サービスに関するお問い合せ先  セールス担当  有園(ありぞの) E-mail: sales@atara.co.jp

株式会社ブレインパッドについて
[代表者] 代表取締役 草野 隆史
[設立] 2004年03月18日
[URL] http://www.brainpad.co.jp/service/alliance/
[所在地]〒141-0022 東京都品川区東五反田5-2-5 KN五反田ビル
[事業内容]・ 分析アウトソーシング及びASP事業 ・ ソフトウェア開発・販売事業  ・ システムインテグレーション事業 ・ コンサルティング事業

本リリースのPDFファイルはからダウンロードください。

ATARACompetitive Analyzer.pdf
2010.06.07