今日のマーケティング環境は変化のスピードが早く、かつ複雑です。企業は、数多くのマーケティング施策の状況をリアルタイムに収集・分析の上、意思決定し、迅速かつ的確なアクションを取る、というデータドリブンなマーケティング求められています。

本セミナーでは、下記のような課題を抱えている企業が、これらを克服するためのヒントをご提供いたします。

  • タイムリーにTV出稿やデジタルマーケティング活動の状況の全体を把握することが難しい。
  • レポーティングに時間のラグがあり、打ち手が取れていない。
  • どの施策が効果があり、どれがないのか。それぞれの最適な予算配分や力のかけ具合が判断できていない。
  • データの専門家の数が足りず、年々その量と種類が増え続けるマーケティングデータを十分に分析できていない。


  • また、従来のBI(ビジネス・インテリジェンス)ツールとは全く異なるDomo、テレビ視聴データをリアルタイム分析できるスイッチ・メディア・ラボのSMART、あらゆる運用型広告のデータを収集・統合するアタラのglu、テレビCMをはじめとした、あらゆるプロモーションの効果の可視化するサイカのmagellan、効果的なビジュアリゼーションを実現するシャープのインフォメーションディスプレイという強力なタッグが、お客様のビジネスにどのような効果をもたらすのかについて、デモンストレーションを交えながらご紹介いたします。

    セミナータイトル 「TVCMとデジタル施策の可視化と予算最適配分セミナー」
    日時 2017年12月6日(水)
    14:30~17:00(受付開始 14:00)
    会場 Sharp BtoBショールーム
    東京都港区芝浦1-2-3 シーバンスS館22F(当日は直接22Fまでお越しください)
    会場へのアクセス
    内容
    • 断片化の時代に求められるマーケティングデータの一元管理
    • 経営層から現場のマーケッター、パートナーもデータを共有し、迅速なアクションにつなげる手法
    • SMART、gluによるTV視聴データと運用型広告データの自動収集と相関分析
    • Domoによるデータ統合と視覚化でデータ・ドリブン組織へ変革
    • サイカ magellanによるTV+デジタルの統合アトリビューション分析
    • 個別のご質問・ご相談
    参加対象 社内外のデータを経営や業務に役立てたいと考えている方
    企業のCMO、経営層、経営企画の関連部門の方
    企業で広告運用を担当されている方、広告代理店の広告運用、広告営業部門の方

    ※競合企業にお勤めの方、個人の方の申し込みはお断りさせていただきます。また、申し込み多数の場合、対象の方を優先させていただきますので、ご了承ください。

    費用 無料
    定員 50名
    主催 ドーモ株式会社
    株式会社サイカ
    株式会社スイッチ・メディア・ラボ
    アタラ合同会社
    協賛 シャープマーケティングジャパン株式会社
    お申込み方法 お申し込み多数により締め切りさせていただきました。ありがとうございました。
    2017.11.21