2022年5月12日(木)にオンライン開催される、Partnerize主催のセミナー『マーケティング自走化を可能にする「可視化」とは? ~マーケティング戦略と施策実行をブラックボックス化させないために~』に弊社杉原が登壇いたします。

広告での獲得競争の激化、プライバシー問題など昨今のマーケティング環境が大きく変化する中で、ビジネスを素早く判断し実行するための可視化とマーケティングの自走化に対する注目が日本でも上がっています。

マーケティングの自走化には何が必要か、自走化を進めるステップ、障壁/課題、乗り越え方などの課題を感じている方々へ向けて、M-Force株式会社 長 祐氏、Partnerize 岡本大輔氏、アタラ合同会社 杉原剛の3名で、透明性の高いマーケティングデータ環境構築および顧客戦略の策定の成功術についてお話しします。

参加無料、事前登録制です。ぜひお申込みください。

こんな方におすすめ
・自社・競合の顧客を可視化し、データに基づき顧客戦略を立てたい方
・変化に強いマーケティングチームを作りたいが、その方法がわからない方
・既存のアフィリエイト施策の効果に限界を感じている方
・アフィリエイト広告の取引の透明性がないことに疑念を持っている方

 

詳細・お申し込みはこちらから

 

開催概要

セミナー名 マーケティング自走化を可能にする「可視化」とは?
~マーケティング戦略と施策実行をブラックボックス化させないために~
日時 2022年5月12日(木)10:30~11:30
会場 オンライン開催
主催 Partnerize
受講料 無料(※事前登録制)
内容 10:30〜10:35
●本セミナー開催の背景と狙い
アタラ合同会社 CEO
杉原 剛

10:35〜10:50
●顧客と顧客価値の可視化フレームワーク「9segs」
M-Force株式会社 代表取締役
長 祐氏

10:50〜11:05
●強いネット広告のインハウスチームを支えてきたデータ可視化環境の実現
アタラ合同会社 CEO
杉原 剛

11:05〜11:20
●世界の主要企業も採用するD2P(Direct to Partner)の流れと実践
Partnerize 日本代表, Vice President, Japan
岡本大輔氏

11:20〜11:30
●質疑応答

 
2022.04.26