デジタルマーケティング支援企業のアタラ合同会社(本社:神奈川県横浜市、CEO:杉原剛、以下、アタラ)は、2018年10月3日(水曜日)に開催された、ドーモ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川崎友和、以下、ドーモ)主催「Domo City Tour – Tokyo 2018」で、ドーモが提供するビジネスのためのオペレーティングシステム(OS)「Domo」の販売パートナーとして世界でも傑出した販売実績を認められ、MVP(Most Valuable Partner)賞を2年連続で受賞しました。これは日本企業として初の連続受賞となります。

「Domo City Tour – Tokyo 2018」は、「デジタル変革を次のステージへ –データドリブンで拓く未来」をテーマとしてDomoの最新事例や市場トレンド、国内外の先進ベストプラクティスを紹介するビジネスカンファレンスです。今回、Domoのパートナー企業を対象とした併催プログラム「Partner Summit」にて、優れた実績を誇る販売パートナーへの表彰が行われました。本カンファレンスにて、日本企業としては初めて、昨年に続き2年連続で、アタラがMVP(Most Valuable Partner)賞を受賞しました。日本のみならず世界中の販売パートナーの中で販売実績が傑出していること、導入に必要な高度な課題解決能力や技術力を高く評価され、世界中の販売パートナーの中から選出されました。

アタラは、2017年3月からDomoのソリューションの販売を本格的に開始いたしました。自社の運用型広告レポート作成支援システムgluとDomoの連携ソリューションを、広告業界を中心に提供し、多くの企業のチャネルを横断したマーケティングROIの可視化とリアルタイムのマーケティング最適化を支援したことが今回の結果につながりました。今後は、その課題解決能力と技術力をもって、広告業界のみならずさまざまな業界の多様なニーズに柔軟に対応し、お客さまのビジネスの最適化や拡大に貢献してまいります。

■運用型広告レポート作成支援システム「glu」について
gluは、Google AdWordsやYahoo!プロモーション広告、Facebook広告、Criteoに代表される国内外の各広告媒体・ツール、約20と連携し、各データを自動的に集約、運用広告管理を一元化、レポートを自動作成しています。Domoではgluの公式データコネクターを実装し、コーディング不要でDomo内にgluのデータを取り込めます。
gluのデータ収集機能と、Domoのマーケティングに限らずデータソースを問わない強力な視覚化機能およびデータに基づいたコミュニケーションを促進する機能を組み合わせることによって、現場担当者、中間管理職や経営層などあらゆる社内外の関係者が必要なデータに常にアクセスでき、適切な意思決定と改善アクションの実施をタイムリーに行うことが可能になります。
ウェブサイト:https://glu.atara.co.jp/

■Domo City Tour – Tokyo 2018概要
https://www.domo.com/jp/tokyo-city-tours-2018

■Domoについて
Domoのミッションは、ビジネスのためのオペレーティングシステム(OS)となることです。すべての人々、データ、システムをデジタルにつなげることで、モバイルからも協業や意思決定がスムーズに行え、ビジネスをより効率的に進めることができます。Domoは、小売、メディア・エンターテイメント、製造、金融など業種をとわず、世界中の成長企業で活用されています。Domo(Nasdaq: DOMO)については、下記をご参照ください。
ウェブサイト:https://www.domo.com/jp

 

アタラ合同会社(ATARA, LLC)
[代表者]CEO 杉原剛
[設立]2009年9月10日
[URL]https://www.atara.co.jp/
[所在地]〒225-0004 神奈川県横浜市青葉区元石川町3712-12-D
[事業内容]
・Webを活用したテクノロジー・ソリューションの開発
・Webマーケティング戦略立案、導入、運用コンサルティングサービス
・企業のデータ分析コンサルティングサービス

報道関係の方のお問い合せ先:広報担当 直井 E-mail:pr@atara.co.jp
サービスに関するお問い合せ先:セールス担当 杉原・清水 E-mail:sales@atara.co.jp

2018.10.17