7月15日、16日に開催されましたad:tech tokyo internationalで、COO有園がモデレーターを担当したセッションが高い評価をいただきました。

主催のディーエムジー・イベンツ・ジャパン株式会社の発表によると、公式カンファレンスセッション人気&満足度ランキングで、[B-2] Search Practice in the Future. How Will It Differ from The Way We Do It Today?は3位をいただくことができました。
また、公式カンファレンススピーカー人気&満足度ランキング(個人別)でも有園は5位の評価をいただきました。

全英語カンファレンス「ad:tech tokyo international」 第1回、1,661名の参加者を迎え、盛況のうちに閉幕グローバルで活躍、挑戦するマーケッターの為のイベント(PR TIMEの掲載)

同セッションで有園とご一緒させていただいたヤフー株式会社の井上様、株式会社ネクステッジ電通の杉浦様、グーグル株式会社の水谷様、誠にありがとうございました。

2015.07.21