• Twitter中毒気味。でもこれって続くのかな。日記、ブログときて、もうこれ以上ないスピードのところまできてしまったからな。でも、Twitterは本当におもしろい。当分は生きていくと思う。

  • Google
    BuzzはGmailを活用している点でなるほど感はあるのですが、機能的にはちょっとセンスを感じない。TwitterとFoursquareがあるのにそれ以外って使う気になるか?そう考えるとGoogleはコミュニケーション系プロダクトは後手だと思う。

  • GoogleがISP事業に進出。これも驚き。最近の動きを見ていると、本当にミッションを実現するためのビジネスなのか不明。

  • ウェブサイトにしても広告にしても、言葉を売り物にしている以上、日本語の言語特性の理解と、システム的な処理がうまくできないと、ビジネスには勝てないと昔から思っている。最近特にそう思うことが多いので、今年は日本語処理にはこだわった企画をしていこうと思ってる。

杉原剛

2010.02.11