アトリビューション分析の必要性

費用対効果の高い広告商材に予算が集中し、
効果が頭打ちになっていませんか?

ユーザーが最後に行動した効果のみを追うのではなく、最初に接触した広告・その他の行動導線から導きだして、改めて広告効果を可視化する事で、今まで判明できなかった各貢献度を割り出す事ができます。
例えば、ウェブサイトでの購入など、設定した目標に到達するのに使った手段が検索エンジンでのキーワード検索だとします。その場合、その検索エンジンのキーワードが重要視され、検索連動型広告の予算を増やす、というのが通常の対策になりますが、もう少し深い分析をしてみると、多くのユーザーが最後の検索の前にバナー広告を見たり、SNSを見たり、別の検索エンジンで検索をしていることがわかります。これらを適切に分析し、それぞれのマーケティング・キャンペーンへの適切な重み付けをして予算や使い方の最適化を行うことで、キャンペーン全体の効果を高めることが可能になります。

Attribution.jp参考:アトリビューションとは? http://www.attribution.jp/category/attribution




アトリビューション分析から得られるメリット

  • アトリビューション分析を行うと、適切なマーケティング予算を判断する事が可能になります。
     (現在の広告予算を維持したまま、効果をより最大化するための試算をすることができます)
  • 実施している各媒体・検索キーワードの多角的な貢献度を把握し、様々なマーケティング施策に活用することができます。

アタラのアトリビューション・コンサルティング

アタラのアトリビューション・コンサルティングは、以下の3つをお約束します。
  • 独立した第3者の立場で分析結果を導き出します
  • 分析結果に合わせた、適切なリアロケーション(予算再配分)プランをシミュレーションします
  • シミュレーションに合わせて具体的な施策をご提案します
詳しくは、以下の資料をご覧ください。

以下のような事情でお困りの方はぜひお問い合わせ下さい

  • どの第三者配信アドサーバーを採用するべきか分からない
  • 分析インフラはあるが、どのような分析をすればいいか分からない
  • アトリビューション分析する上での準備や注意事項、進め方で困っている
  • 分析の結果をリスティングの具体的な施策に落とし込みたい
  • 分析環境の整備からリアロケーションまで付き合ってほしい

  • こちらもぜひご覧ください

    Attribution.jpアトリビューションの最新情報サイト Attribution.jp http://www.attribution.jp/
    Attribution.jpアタラCOO有園が、「アタラ・メソッド」によるアトリビューションコンサルティングを解説 http://www.attribution.jp/000069.html

    以下のような事情でお困りの方はぜひお問い合わせ下さい

    • どの第三者配信アドサーバーを採用するべきか分からない
    • 分析インフラはあるが、どのような分析をすればいいか分からない
    • アトリビューション分析する上での準備や注意事項、進め方で困っている
    • 分析の結果をリスティングの具体的な施策に落とし込みたい
    • 分析環境の整備からリアロケーションまで付き合ってほしい