アトリビューション分析の必要性

費用対効果の高い広告商材に予算が集中し、
効果が頭打ちになっていませんか?

ラストクリックで効果の良い媒体(たとえば検索連動型広告)に予算が集中し、ディスプレイ広告などの直接コンバージョンを獲得しにくい施策は予算が削減され、結果として新たに採れる選択肢が少なくなり、コンバージョンが徐々に伸び悩んでいくという傾向に陥っているケースを頻繁に見かけます。

そこで、アトリビューション分析を行うことで、ユーザーが接触したすべての履歴にコンバージョンに対する「貢献度」を配分し、適切なリアロケーション(予算再配分)プランを作成することで、これまでの施策の見直しや、新たな投資をするための根拠を作ることができます。

アトリビューションのイメージ
参考:アトリビューションとは?
http://www.attribution.jp/category/attribution




アタラのアトリビューション分析で提供していること

  • 分析によって広告貢献度を見える化し、同じ広告予算で効果を最大化させる最適な予算配分をシミュレーションすることで、マーケティング予算の適切な配分を知ることができます。

  • 分析結果を提供するだけではなく、出稿メディア別、キャンペーン別、キーワード別に分析結果を反映させることができるアクションプランまで提供します。

  • 日々変化が激しいデジタルマーケティングにおいて、アトリビューション分析は適切な期間を置きながら定期的に実施することが重要です。定期的にアトリビューションを実施するためのインフラ環境のバックアップ支援に関するご相談も承っております。



アタラのアトリビューション分析の特徴

アタラのアトリビューション・コンサルティングは、以下の特徴があります。

    1) マーケティング経験が豊富なコンサルタントが、分析〜レポーティング
    アトリビューションは誰が分析するか、で結果から来るビジネスインパクトが大きく変わると言われています。アタラは分析経験だけでなく、デジタルでのマーケティング経験が豊富なコンサルタントが分析〜レポーティングをしますので、課題からのアトリビューション分析で解決できる手法など、お客様がアウトプットしたい分析イメージ以外でも必要であれば、レポーティングすることもあります。

    アトリビューション アウトプットイメージ

    2) 貴社に適切な、アトリビューション分析の環境からコンサルティングを開始(特にデータ環境の制限なし)
    アトリビューション分析するうえで、コンバージョンパスデータ(CVが発生するまでの経路データ)を算出する環境が必要です。分析するうえで望ましい環境があるのは確かですが、常に指定された環境でないと分析できない、ということではなく、お客様の現在の環境からデータが算出できる要素があるのであれば、アタラではなるべく現在の環境を活かしながら実施します。お客様側で発生する環境変化(計測ツール等)を最小限に抑えることが可能です。

    3) 強力な分析インフラによる、アトリビューションPDCAの実現(Bird)


    アトリビューションサービス Bird

    アトリビューション分析は、算出までに時間がかかってしまうと、その後のリアロケーションの精度が低くなってしまいがちです。アタラはアトリビューションマネジメントの判断を高速化し、高い頻度で適切なアロケーション計画の実行を可能にする分析支援ソリューション「Bird(バード)」を用意しており、算出までの時間を最小化します。コンバージョンパスデータからさまざまな分析視点でデータマイニング処理を実現し、バリエーション豊富なアウトプットパッケージの提供を行います。
    ※Birdは『Budget intelligent re-allocation driver』の頭文字をとっています。
    ※Birdは内部システムのため、外部提供は行っておりません。(2017年現在)



以下のような事情でお困りの方はぜひお問い合わせ下さい

  • どの第三者配信アドサーバーを採用するべきか分からない
  • 分析インフラはあるが、どのような分析をすればいいか分からない
  • アトリビューション分析する上での準備や注意事項、進め方で困っている
  • 分析の結果をリスティングの具体的な施策に落とし込みたい
  • 分析環境の整備からリアロケーションまで付き合ってほしい



  • アトリビューション分析基本料金プラン

    アトリビューションにおける分析ステージを以下のように分け、それぞれの料金プランからご提案しております。

    ※ご要件に応じて、お見積は変動することがあります。まずはご相談ください




    こちらもぜひご覧ください

    Attribution.jpアトリビューションの最新情報サイト Attribution.jp※最新情報はunyoo.jpへ引き継いでいます http://www.attribution.jp/