2019年が始まりました。

CEOブログも久しぶりになってしまいました。1月の最初の週はアタラでは合宿を実施します。1泊で箱根。もう8年ほどそんな感じで続けています。新年度が1月から始まることもあり、前年度の振り返りと今年度の戦略・戦術をディスカッションします。今年もとてもいい内容でしたが、僕に与えられた数多くの宿題の中に、「CEOブログがんばりましょう」というのがありましたので、早速取り組んでいるというわけです。

ちなみに合宿風景はこんな感じです。日中は真面目にディスカッション、夜は楽しく宴会です:

アタラ戦略合宿

ところで、僕は必ず1年の抱負を①ビジネス、②プライベート、③マインドセット/日々の心がけ、という3つの項目でそれぞれ書き出し、年間を通じて達成度をトラッキングするようにしています(つまり、結構定期的にリストをチェックしています)。これは起業してから、ですので10年ほどやっているのですが、最初は目標設定が大きすぎたりして成果もいまいちだったのですが、継続していると、【手が届きそうだけど、しっかりチャレンジング】な目標設定ができるようになりました。そして、達成度も上がりました。ですので、大事な取り組みの一つになっています。こんな感じです。

resolution

で、合宿の話に戻りますと、上記の抱負をベースに、今年は個人的にもビジネスにおいても、こういうことをしていこうと思う、というような話をするわけです。これまでも業界の流れをなるべくつかもうと努力し、運用型広告、アトリビューション、データフィード、API、ダッシュボードなどと開拓してきたつもりですが、新しい分野を開拓というよりも、これまでインプットしてきたものをもう少し踏み込んでアウトプットしようかと思っています。

Unyoo.jpMeetupも継続しますし、昨年のようなATARA LIVEもその助走のようなものだったかもしれませんが、もっと違う形をあの手この手で模索していこうと思います。

もう一つのポイントはそれを熱狂的なまでにやること。これも合宿で出た話ですが、本来の姿である「アタラ=職人集団」であることを再認識し、きちんと形にしていこうと思います。よって、「熱狂的なナレッジ共有」がテーマなのかな、と。不特定多数のオーディエンスに対するナレッジ共有も、個社へのソリューション提供におけるナレッジ共有の両方を指しています。

手助けが必要な企業やマーケッターに寄り添い、もっともっとわかりやすいナレッジ共有や効率化につながるテクノロジーで支援する。それに尽きます。

あと、これまではメンバー全員マーケティングでやってきましたが、ようやくですが、マーケティング専任担当もアサインしました。もう少し自社のマーケティングも含め、レベルを上げていこうと考えています。

アタラのメンバーだけでは実現しないことはほとんどですので、周りのみなさまのご協力をいただきつつ、努力していきたいと思っておりますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019.01.06