Fringe81の田中社長のブログを読んで、懐かしい気持ちになりました。

強烈な体験と豊かな感受性こそが人を育てる(Fringe81ブログより)

この気持ち、同じ感じでした。僕も1990年代後半、プライベートで米国を回っていたときにどうしてもシカゴのInternet Worldイベントに出たくて参加しました。そこで、検索結果の上位に広告を出すことができる会社がブース出展してました。検索結果のそばに「25¢」と表示されていて(当時は米国ではクリック単価が検索結果と共に表示されていたのです)、「検索結果にお金払うの?!なんだこりゃあ〜www?」と思いました。でも、なぜか印象深かったので憶えていました。

その会社はgoto.comという会社でした。
それは後のOverture Services。
それがネットにお金をもたらすきっかけになり、経済に少なからずインパクトを与え、さらにはその会社で働くことになるとはそのときは思ってもいませんでした。

また海外のイベントでワクワク感を感じたいものです。今年も行きますけどね!

SMX Advanced Seattle(6月5-6日ワシントン州シアトルで開催)に参加します。行かれる方はぜひ現地でコラボしましょう。

杉原剛

2012.03.03