本年もどうぞよろしくお願いいたします。

アタラの旧役員である岡田吉弘さん、有園雄一さんにアタラ初の「フェロー」になっていただきました。

フェローというのは、私も過去に所属した会社でも制度としてありましたが、意外とわかりづらい概念でもあります。Wikipedia曰く、企業、大学、研究所、シンクタンク研究職に従事する者にあたえられる職名または称号で、特定の分野に関して著しい貢献があった者に授与する称号であることが多い感じがします。

アタラの場合は、「これまでアタラの組織の発展に大変貢献いただいた方で、外部から専門的な分野で引き続きアタラと伴走いただける方」を言うのかなと思います。

外部といっても、ご自身の会社を設立した岡田さんは、去年と変わらず一緒に案件をこなしますし、オフィスにもいつも通りいますw すでに多方面でご活躍中の有園さんも今後、出版や案件でご一緒することになります。

もともとアタラでは「ライフスタイル、ライフステージに合った働き方」を提唱し、実践してきましたので、今回のフェロー制度についても、極めて自然な考え方でした。実際に、お二人以外でも、所属は外部で、専門的な分野でご一緒している方が何人もいます。

そんな多様な働き方をする方々が集まる場所に、より一層なっていけばいいなと思っています。

岡田さん、有園さん、改めて今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

2018.01.11